【税金で買った本】ヤンキー少年と図書館の裏側

タイトル  税金で買った本
著者    原作:ずいの 著:系山 冏
出版社名  講談社
ISBN    9784065261682
既巻    7巻(2023年5月8日発売)
刊行状況  連載中
ジャンル  ヒューマンドラマ×職業
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
ひとこと! 誰にでも開かれた知識への扉があるのはとってもいいこと。

税金で買った本の魅力を伝えていく!

こんな人におすすめ!

  • ゆるふわ職業系が好き!
  • 真面目ヤンキー少年が好き!
  • リスペクトのあるいい話が好き!

ヤンキー少年が図書館でアルバイトをするお話です。

自らの境遇から本に対するリスペクトがあって、ちょっとだけガラが悪いなりにも物事を素直に考えられるし、人の話をよく聞く主人公です。

ふわっとしつつも、お仕事のコマかいところが見られるので面白いです!

あらすじ

小学生ぶりに図書館を訪れたヤンキー石平くん。10年前に借りた本を失くしていたことをきっかけに、あれよあれよとアルバイトすることに! 
借りた本を破ってしまった時は? 難しい漢字の読み方を調べたい時は? ルールに厳しくも図書を愛してやまない仲間と贈る、読むと図書館に行きたくなる図書館お仕事漫画、誕生です!(講談社コミックプラスより)

あらすじどおりに読むと図書館に行きたくなります。

普段静かで、初見の人にとっては殺風景で殺伐としているように思いますが、裏でこんな風に働いているんだなと思うと、親近感がわきますね。

弱者にやさしい空間である図書館が、そこにあるのはいろんな仕事があるからなのだと実感できます。

なんだかんだ言いつつも、楽しく仕事をしている主人公と周りのみんなの雰囲気も和気あいあいとしていてとてもいいです!

知ってるようで知らない図書館の仕組みをコメディタッチで解説してくれる
作品女性キャラも可愛いと思うけど一番の萌えキャラは主人公の石平くんですね(Amazonレビューより)

おすすめPoint!

  • 純粋ヤンキー少年が尊い!
  • 図書館の裏側がわかる!
  • キャラ立ちがかわいい!

少年がマジでいいです!

知識を得ること、興味を得ることに対してとても真摯です。それもあって素直な物言いで多少誤解が生まれそうな文脈でも可愛らしさが出ていてよいです!

さらに、話の中で図書館運営の苦労や難点が見えます。確かに大変そうだな―と思うことがわかりやすく、それでいて丸く収めてくれているところが素晴らしいです!

主人公以外のキャラもいいです。キャラでありながら現実にいそうだし仕草や行動に納得感があります。その中でしっかりキャラクターである可愛らしさも持ち合わせているので楽しいです!!!

類似マンガ

  • 天地創造デザイン部
  • ボールパークでつかまえて

天地創造デザイン部

created by Rinker
¥715 (2024/04/25 03:07:26時点 楽天市場調べ-詳細)

動物を創造するという現実には存在しない仕事をテーマにした作品です。

ボールパークでつかまえて

球場内で働くビールの売り子さんのお話。税金で買った本よりも少しポップになりますが面白いです!

もと店長のひとりごと

職業系の話っていいですよね。その仕事の裏側が見れるのはもちろんですが、そのうえで漫画として面白いとなんだか得した気分になります。
税金で買った本のような現実を落とし込んだタイプの職業系の漫画は、キャラクターが良く作られていて行動や発言の意図というか人物的な背景が伴っていることが多いので、読みながらとてもしっくりくることが多いのも特徴かなと思います。
それでいてキャラクターとしてめちゃくちゃ可愛いのが、この税金で買った本のいいところです。人として好きなキャラクターばっかりです。
興味がある人はぜひ読んでみてください!!!
今日はこの辺で。

広告で見かけてから気になっていた漫画。
絵が綺麗でテンポが良くて読みやすい。
久しぶりに図書館へ行って本を借りてみたくなった。
その際には税金で買った本なのだから破損汚損せず期限内に返却するよう心掛けたい。(Amazonレビューより)

ウェブでずっと拝見してました。
図書館の日常を切り取ったようで、ちょっぴり裏側を覗いているような気持ちになって、わくわくします。
とっても読みやすいです!
絵がきれいで、ヤンキー石平くんも格好良いです。
小学生高学年の娘も面白いと言って読んでましたよ!(Amazonレビューより)

コメント

タイトルとURLをコピーしました