【胸がアツくなるおすすめサッカー漫画3選!】

TOP3の木

はじめに

もと店長
もと店長

ワールドカップを見てサッカーっていいなって思いませんでしたか⁉

というわけで今回は、僕が読んだサッカー漫画の中から3選を紹介していきたいと思います!

今回紹介する漫画のジャンルのおすすめPointはこちら!

  • 実際に観戦しているような熱狂感がアツい!
  • 先輩後輩の垣根を超えた青春がアツい!
  • 主人公が成長していく過程が面白い!

実際にサッカー観戦しているようなあの臨場感とか熱が入った空気感を味わえるのが魅力です!

もちろん、サッカーがわかる人もそうですが、わからない人も主人公の成長を追ったり、高校生時代の青春を感じられるので、十分に楽しめます!

スポーツものの中でもとにかくアツいジャンルです!

胸が熱くなるおすすめサッカー漫画3選!

エリアの騎士

タイトル  エリアの騎士
著者    著:月山可也/原作:伊賀大晃
出版社名  講談社
ISBN    9784063637120
既巻    57巻(2017年5月17日発売)
刊行状況  完結
ジャンル  スポーツ×学園
おすすめ度 ☆☆☆☆★
ひとこと! 兄との絆に心打たれること間違いなし!

created by Rinker
¥550 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)
もと店長
もと店長

序盤から衝撃の展開!兄の想いを背負ったプレイがめちゃくちゃアツい!

あらすじ

U-15日本代表の10番にして鎌倉学館中学サッカー部主将・逢沢傑を兄に持つ駆は、過去の事故以来左足が使えず、サッカー部のマネージャーをしていた。ところが兄の指名により、突然紅白戦のメンバーに抜擢される! サッカーを愛する兄弟が織りなす、ドラマティック・サッカーストーリー!!(講談社コミックプラスより)

将来の日本代表を背負うような兄を持つ主人公の駆。

そんな駆を気にかけてくれていた兄に起こる突然の出来事をきっかけに動き出す駆のサッカー人生!

平凡だった駆が仲間に出会い、足を磨き、成長していく姿に読む手が止められなくなります!

おすすめPoint!

  • 衝撃展開からの成長ストーリー!
  • 臨場感あふれる試合解説!
  • 鎌倉舞台の青春な部活感!

本当に序盤の衝撃展開からストーリーが始まるのですが、そこからの悲しみとか、苦悩を乗り越えながらサッカーと向き合っていく姿に射抜かれてしまいます。

高校サッカー部を中心にした話で、部活しながらも青春も謳歌していく少年少女の後ろ姿が実にまぶしいですね。浜辺でサッカーする姿なんかも「なんかこういうのいいな~」ってなります。

そして、試合の臨場感がたまらないです。
毎度、解説を高校の放送部がしてくれて知るのですが、選手紹介の盛り上がり方とか、ライブ感のあるプレーの解説に読みながらも盛り上がってしまいます!

漫画だとどうしても今のプレーどういうこと?
となる場面がありますが、それがなく、違和感なく話が進んでいくのもいいポイントです。

created by Rinker
¥550 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)

どんな話かもう少し知りたい!という人はこちらもぜひご覧ください。

DAYS

タイトル  DAYS
著者    安田剛士
出版社名  講談社
ISBN    9784063848984
既巻    42巻(2021年03月17日発売)
刊行状況  完結
ジャンル  スポーツ×学園
おすすめ度 ☆☆☆☆☆
ひとこと! へたくそな主人公のめげない姿に勇気をもらえます。

もと店長
もと店長

高校でサッカーを始めたばかりのへたくそな主人公がチームとともにサッカーに励む話です。

あらすじ

世界一感動するサッカー漫画!柄本つくしは、高校入学を控えた春休み、風間陣に出会いフットサルに誘われる。心優しく気弱なつくしは、風間とサッカーとの出会いをきっかけに、名門高校のサッカー部に入部。誰もが気づいていなかったつくしの魅力が、過酷な環境で花開き始める!(講談社コミックプラスより)

とにかく主人公が頑張りまくる話です。

この漫画に感動しない人はいないと思います。小さな背中にチームの想いと、親への感謝、仲間への尊敬を常に乗せて走り続けるつくしの姿が本当に美しいです。

この純然たる努力の塊が報われる結末だといいなと思いながら続きを読んでしまいます。

おすすめPoint!

  • 本当に才のない主人公!
  • 想いで成り立つサッカー!
  • 才がない主人公の苦悩

この漫画は主人公が本当にサッカーがへたくそなところが推しどころです!

高校からサッカーを始めて、運動神経はよくないし、要領も悪い。間違いなく一番技術がないです。

そんな主人公が、自分よりはるかに強いチームの人たちを己の行動で引っ張っていきます。主人公に感化されていくチーム。それとは反対に身の丈がついていかない主人公。

己の葛藤と向き合いながら、チームの一員としてできることをコツコツとやっていく姿勢にどんなにサッカーを知らなくても、はまっていってしまいます。

created by Rinker
¥550 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)

アオアシ

タイトル  アオアシ
著者    小林有吾
出版社名  小学館
ISBN    9784091868923
既巻    30巻(2022年11月10日発売)
刊行状況  連載中
ジャンル  スポーツ
おすすめ度 ☆☆☆☆★
ひとこと! サッカーを覚えていく快感がたまらない作品です!

もと店長
もと店長

主人公が己の武器に向き合い、覚醒していく過程が面白いです!

あらすじ

アオき原石よ、「Jユース」で飛翔せよ!
愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)。
粗削りながら、強烈なサッカーの才能を秘めているアシトだったが、
まっすぐすぎる性格が災いして、大きな挫折を経験することに―――
そんなアシトの前に、東京にある強豪Jクラブ「東京シティ・エスペリオン」の
ユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)が現れる。
アシトの無限の可能性を見抜いた福田は、
東京で開催される自チームのセレクションを受けるよう勧めて!?
将来、日本のサッカーに革命を起こすことになる少年の運命は、
ここから急速に回り始める!!(小学館より)

地方で暮らす粗削りな原石のアシトが己の武器を得て戦っていくサッカー漫画です。

上ふたつとは違いJユースを題材とした漫画なので、部活とは環境の違うサッカーが読めます。

争い意識が強かったり、嫌味な先輩がいたりと、ただの仲良しサッカーとは一味違い、明確に上下が存在する環境での様子を描いています。

その中で、地方からきていて、なおかつ高校からのセレクション組の主人公がチームを少しずつ変えていく姿にワクワクしながら読めます!

おすすめPoint!

  • 部活ものじゃないからこその緊張感のある殺伐感!
  • 無邪気な主人公の覚醒ストーリー!
  • ワクワクが伝わる主人公の性格!

なれ合いだけでは片づけられない勝負事の世界が描かれています。

もちろんチームだからこその和気あいあい感もありますが、勝負に真剣な様子が生む緊張感が心地いいです。

そんな緊張感のある中でも、自分の欲望に正直な主人公のアシトの振る舞いからワクワク感が伝わってきます!

次はどんなプレーをしてくれるのかなという期待で次々と読み進めてしまいます!

created by Rinker
¥715 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)

さいごに

今回は、僕が読んだサッカー漫画を3選紹介しました。

まとめると、

  • エリアの騎士・・・ザ・青春部活サッカーが読みたいならこれ!
  • DAYS・・・・・・上手さだけじゃない熱のこもったサッカーが読みたいならこれ!
  • アオアシ・・・・・勝負事ならではの緊張感のあるサッカーが読みたいならこれ!

こんな感じかなと思います。参考になれば幸いです。

created by Rinker
¥550 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥550 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥715 (2024/04/25 03:57:31時点 楽天市場調べ-詳細)

ご覧いただきありがとうございました。漫画選びの参考になれば幸いです。

時間がありましたら他の記事も読んでみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました